シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 山川穂高選手MVP受賞(投稿原稿)

<<   作成日時 : 2018/11/30 09:05   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝、琉球新報のティータイムに原稿を送信しました。ブログ代わりにさせていただきます。

「2018年、プロ野球で最も活躍した最優秀選手(MVP)は誰か。パ・リーグは西武の山川穂高選手、セ・リーグは広島の丸佳浩選手の2人だ。28日付け本紙一面のトップ見出しは「山川MVP」。表彰式で最優秀選手賞の盾を抱いた山川選手の写真が載っている。パッチリした黒い瞳、微笑みを噛みしめる唇、優しさと逞しさが滲む顔立ち。沖縄青年の顔だ。

多々いる優秀選手の中で、だれを1番に選ぶか野球記者の投票で決まる。パ・リーグでは、山川選手が148票、浅村選手81票、秋山選手11票で、山川選手が断トツの1位だった。
山川選手は、開幕から西武の4番を務め143試合に出場し、本塁打47本、打点124、打率2割8分1厘の活躍でチームの10年振りのリーグ優勝に貢献した。ベストナイン(1塁手)にも選ばれた。セ・パ両リーグ12球団の本塁打王である。沖縄生まれ沖縄育ちのプロ野球ナンバーワン選手が誕生したのだ。

彼は、首里の城北小、城北中、中部商業で学んだ。27歳。書道8段。ピアノも弾く。母親の手で育った。力持ちで大らかで優しい。仕事とも1流、人柄も1流。沖縄の誇りである。

沖縄では貧困とか差別とかいろんな理由を上げて境遇を悲嘆する人もいる。山川選手も同じ政治、社会、経済的な逆境のなかで育った。素質に恵まれたとはいえ、ひたむきな努力で逆境を乗り越え日本一のプロ野球選手になった。成功のカギはまず努力から。山川選手はそれを実践して県民に示してくれた。山川選手のあの写真を県庁正面に掲げたらどうだろうか。」
(字数631字)

ラン日誌 11月28日(木)晴れ
ランは休み。体調不良

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山川穂高選手MVP受賞(投稿原稿) シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる