シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS “みにくいアヒルの子”

<<   作成日時 : 2018/12/19 09:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝、アンデルセンの童話「みにくいアヒルの子」を思い出した。小学校の国語の時間に習った記憶がある。1843年に発表された作品だから、今から175年も前の話が今ごろ今蘇ってくる。名作はいつまでも人の脳に残るものだ。

辺野古の埋め立て賛成か反対か。その県民投票が年明けの2月24日に行われる。実施するかどうかは市町村長が判断する。実施賛成の自治体が大多数と思われるが、反対する自治体もあるでしょう。

宮古市の議会で市長が提出した新年度の予算案から県民投票を実施する予算を削って可決された。下地市長は議会の決定を尊重し県民投票は実施しない、と昨日、声明した。マスコミから批判の火の手が上がり、県民の多くが“けしからん”と攻撃の矢を向けている。

池の中で泳ぐアヒルの子はみんな白いのに、1羽のアヒルだけが灰色だった。みにくいアヒルの子だと悪口を言われ、嫌われ、いじめられる。群れから逃げて別の池に行くと自分と同じ仲間がいた。白鳥だった。

下地市長が“みにくいアヒルの子”に見える。集団の中ではみんなと同じ方向を向くと穏やかだが1人だけ反対方向を向くと、“みにくいアヒルの子”になる。“みにくいアヒルの子”が何羽でるか、興味深い。

ラン日誌 12月18日(火)晴れ
新都心公園 18:20〜19:50 8.5q ユル走+ガチ走

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“みにくいアヒルの子” シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる