株価に注目しよう

昨日正午のNHKニュースを見た。株価2万円割れ。何が起こったんだととっさに思った。30年前(1987年)のブラックマンディ―(Black Monday)のことが頭をよぎる。

テレビニュースによると、25日午前の東京株式市場の終値が19,147円、先週末(金)より1,010円74銭下落したという。下落幅の大きさにびっくりした。

前日のニューヨーク株式市場で、株価が週末より653.17ドル下落した。それが震源となって世界同時株安に連鎖した。アメリカではメリークリスマスと華やかイブを祝うはずだったのに暗黒のクリスマス・イブになった。

憶えている。1987年の10月19日(月曜日)に起きったニューヨーク株式市場の大暴落、ブラックマンディー。株価が突然下落し、世界の金融危機を引き起こした。日本でも、銀行の経営危機、企業の倒産、失業者の増加で経済不況に陥った。その関係の仕事についていたので毎朝、株価の動きに振り回された。

それから、1929年に起きた世界大恐慌(経済危機)。1930年まで続いた。株価の暴落が引き金だった。アメリカでは失業者があふれ、工場は動かず、貯金の払い戻しもできず国民生活が恐怖に陥った。沖縄でも黒糖の相場が下落し、一夜にして破産、借金地獄に転落した県民も多かった。

株価の下落は経済恐慌の誘因になるから怖い。一日も早く株価が2万円台に回復してほしい。

ラン日誌 12月25日(火)曇り
新都心公園 18:20~19:00 5㎞ ジョギング



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック