シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS テネシーワルツ

<<   作成日時 : 2018/12/29 11:43   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日で今年1年の仕事も終え、今日から年末休み。朝、台所の食卓に座ってコーヒを飲んでいると、ラジオからテネシーワルツの曲が流れた。江利チエミさんが歌う。耳を澄ませて聞いた。なぜか、アメリカ南部に一人たたずむような光景が夢のように浮かぶ。

友人に愛する恋人を取られた男の切なさを歌う。テネシー州。アメリカの南部にある田舎州。綿花、奴隷、南北戦争。ウイスキーのテネシー、ジャックダニエル、等、郷愁を誘う。行ったことはないが、私の魂の痕跡が宿っているような感じがする。曲を聴いてアメリカ南部に行いたいな、と思った。

中学2年時だった。先生が何冊か本を教室にもってきて読みなさえいと言われた。その時手にしたのがストーフジンの「アンクルトムの小屋」だった。アメリカ南部の奴隷の話だった。初めて知ったアメリカの物語だった。

また、江利チエミさんが歌う「テネシーワルツ」が日本で大ヒットしたのは1952年ごろ。僕が中学2年の時だ。歌詞は知らなかったが曲の余情が心に沁みたのでしょう。思い出の歌になっている。

テネシー州、「アンクルトムの小屋」、ジャックダニエルと重なって想念が広がる。いつかアメリカ南部を旅行してみたい。

ラン日誌 12月28日(金)小雨
新都心公園 18:30―19:20 5q




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テネシーワルツ シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる