シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 県民投票の結果をどう見るか

<<   作成日時 : 2019/02/25 10:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

県民投票の結果が明らかになった。辺野古基地反対が投票総数の71.7%に達した。総括すると:
  〇投票総数:605,385票    100.0%
  〇賛成  :114,933票    19.0
  〇反対  :434,273票    71.7
  〇どちらでもない:52,682票  8.7
  〇無効            0.6

県民投票を主催した県知事は民意が示されたと喜ぶ。
一方、県民投票に批判的な側は渋い。

投票の有資格者の総数は1,153,591人、投票した人はその52.5%。残りの47.5%(547,956人)は投票しなかった。賛成の人が約115,000人いる。その全部を合体したのが民意であって賛成だけが民意ではないとする反論もある。

結果をどう見るか。マスコミは評論家や大学教授とかの有識者の意見を借りて反対は県民意思の表れだと報道する。県民意思は一色ではないと私は思う。県民意思の多様性を尊重してほしい。

また、理屈抜きの賛成・反対の感情論では普天間飛行場の早期移転は論じられない。問題の核心は「How」(いかにして)つまり方法論で主義主張を述べるべきであると考える(愚論一言)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
このコメントを書いている私は沖縄県民、純ウチナンチュです。ぜひぜひ、今回の内容を覚えておいて欲しいと願っています。

北朝鮮の金正恩が、ベトナムのハノイでトランプ米国大統領と会談を行います。

非核化への確約を取り付けることが焦点です。

が、間違いなく、100%、北朝鮮は核兵器を全廃しません。

これに関してはデヴィ夫人もテレビで発言していました。
(あの方はただのバラエティ芸能人ではありません)

核を放棄するということは金体制の崩壊を意味します。
仮に放棄したとすると結果はイラクのサダム・フセインと同じ結末を迎えます。

非核化の条約は締結するでしょう、しかし、約束通りにはしません。

そして、アメリカは約束を破ったという口実で戦争を始める可能性が非常に高まります。

私の読みではそうなっています。
そうならないよう願いますが・・・

はい、そうなると軍事的&経済的に巻き込まれる国は?

韓国、そして日本です。

その日本の中で最も巻き込まれると予想されるのは?

・・・。

歴史は繰り返します。
形を変えて繰り返されます。

そうならないで欲しいです。
私も住んでいますし、家族もいます。

が、どう転んでもそうなってしまうシナリオしか思い浮かびません。

私達(ウチナンチュ)は、普天間飛行場の辺野古移設云々という次元を超えて未来を読み解くチカラを備えないといけないのです。

私が沖縄県民に思い出して欲しいのは、9.11テロ直後、沖縄旅行のキャンセルが相次いだことです。沖縄防衛のためには基地が必要だと声高に叫んでいた本土の人々が、手のひらを返した事実を忘れずにいることを願います。

なんとか私のよみが外れてくれることを祈って・・・
未来を読み解くチカラを身に着けないと・・...
2019/02/26 21:24
コメントありがとうございます。
私も生まれも育ちも沖縄の田舎です。戦争も体験しました。
沖縄の過去の受難とか辛い歴史などに縛られるより沖縄が今後どう発展するか若い人たちがどんな活躍をするか。過去より未来に関心があります。ご指摘のように未来志向です。希望の持てる未来を夢見ています。
仲尾次
2019/02/27 13:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
県民投票の結果をどう見るか シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる