カロリー貧乏性

昨日、仕事のことで沖縄国際センター(OIC),正式名はJICA(日本国際協力機構)「Japan International Cooperation Agency」に行った。12時前だったので食事をすることにした。2階にある食堂の名はOIC(おいしー)。Okinawa International Center」の頭文字でしょう。

入り口にメニューが展示されている。メニューにABCの文字が付いていて、A・B・Cの札を選んでキッチンに出して注文する。昨日の昼食の定番メニューは、(A)タコライス(沖縄・770kcal)、(B)チキンキムチ煮(韓国・660kcal)、(C)アモックトレイ(Amoktrey)(カンボジア・432kcal)の3種類。値段はいずれも550円。

同僚のAさんは(A)、私は迷わず(C)を選んだ。(C)はカンボジア料理で、白身魚とスパイス・ココナツ煮。(C)を選んだ理由はカロリー量。他の2つよりカロリーが低い。

外食で何を食べたいか。時、場所、好み、年齢によって異なるでしょう。私の選択のポイントはカロリー。いつも、栄養価が高くカロリーの低い食事はないものかと迷う。一緒に行った人から貧乏性だねと嫌われる。

「カロリー貧乏性」だもの。他人からなんと言われようとも諦めるしかない。

ラン日誌 2月6日(水)曇り
新都心公園 18:00~19:40 1時間半のストレッチング。ランなし

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック