ジレンマ

辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票の結果は、反対意見が71.7%を占めた。世論の大勢は沖縄の県民意思が示されたと大きく動いている。反面、反対の意思表示をしてない県民も約548千(有資格者の47.5%)もいる。この物言わぬ人を無視していいのかとの疑問も起こる。 だが、結果の数字は必ずしも県民意思を示していない部分もあると思われるが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

沖縄の民意は虹色

辺野古埋立の賛否を問う県民投票の結果は、反対が投票総数の71.9%を占めた。埋立反対の正当性が裏付けられたと県知事を始め政権与党、反対運動の推進団体は喜んでいる。 一方、県民投票に批判的だった自治長からは、投票結果が必ずしも民意を示しているとは言えないと、疑問視する見方も出ている。その理由は、①投票率が52.5%で、有資格者の47…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二・二六事件(ににろくじけん)

「2月26日今日は何の日」。朝、出勤途中の車のラジオで聞いた。二・二六事件が起こった日とNHKラジオが言っていた。ああ、そうだったのか、と昔のことを思い出した。 二・二六事件が起こったのは、1936年(昭和11年)の今日。私が生まれる1年前で、84年前に起きた陸軍の青年将校達が起こしたクーデター事件である。この事件のことを中学3年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県民投票の結果をどう見るか

県民投票の結果が明らかになった。辺野古基地反対が投票総数の71.7%に達した。総括すると:   〇投票総数:605,385票    100.0%   〇賛成  :114,933票    19.0   〇反対  :434,273票    71.7   〇どちらでもない:52,682票  8.7   〇無効            …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

県民投票の結果を待つ

政府が進める辺野古埋立に賛成か反対かを問う県民投票が今日行われている。10時に投票を済ませてきた。投票会場の城北小の体育館前では投票者の往来はまばらだった。 見た感じでは投票者の3分の2はお年寄りで若者が少ない。高齢者の多くは政府のやり方に反発する思いで投票に来られたのでしょう。「反対」に〇をした方が多いに違いない。私は違う。普天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

走るーその基本を学ぶ

アミノバリュウランニングクラブの練習会。沖縄マラソンが終わって1週間なのでA組はガチ走とユル走のコンビネーション練習、私をB組に希望して芝生の上で基礎トレーニング。走り練習を迂回して基礎体力作りに打ち込む。 足上げ、着地、足の出し方、腕の振り方、前進運動の基本を繰り返し練習した。練習を通して、体の柔軟性の衰えを痛感した。脚、腰、腕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「はやぶさ2」の成功を祈る

日本が打ち上げた宇宙探査機「はやぶさ2」が地球から3億4千万キロ離れた小惑星「りゅうぐう」への着陸をめざして下降している。着陸(タッチダウン)予定時刻は今朝の8時25分。着陸地点は「りゅうぐう」の直径6メートルの範囲。周りは岩。目標地点に無事着地できるだろうか。息をこれして知らせを待っている。 昨日正午のニュースでは、「はやぶさ2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歩幅とピッチ数に気づく

GPSウッチで計測した沖縄マラソンのデーターを注意してみると、10㎞を走った時の歩幅と1分間のピッチ数に目が留まった。  最高ピッチ:200spm  平均ピッチ:190spm  平均歩幅:0.97m  ラップタイム5:26分/km 10㎞のタイムは54:48分…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アメリカの国家非常事態宣言

民主主義の元祖はアメリカ。大統領―議会―司法の3権分立が民主政治の基本だがその仕組みがきしみ始めた。トランプ大統領が18日、国家非常事態を宣言して、本来なら議会の承認を得ないと実行できない予算を独断で修正して実行しようとしているからだ。 トランプ大統領は、メキシコ国境に壁を造らないと不法移民が流れ込み、アメリカの安全が危なくなる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最高齢者ランナ―高良光雄さん

去った日曜日の第27回沖縄マラソンの出場者中、80歳以上の方はいないと27日のブログに書いたが私の誤りでした。 18日の新聞(新報)に、最高齢者は那覇市の高良光雄さん84歳。完走タイムが5時間09分24秒と出ている。年齢にも記録にもびっくりした。高良さんはフルマラソンラン―の国内の長老格だ。敬意を表したい。 高良さんの昨年(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄マラソンの結果と反省

昨日の沖縄マラソンの結果です。気温が20℃を下り曇りで最高のコンディションでした。 私のタイムは、昨年のタイムを9秒更新する54分59秒でした。現在の10㎞の自己の限界記録は55分。それを1秒超えることができて嬉しい。 コース幅が狭く、スタート直後は団子状態で1㎞までは7-8分台、1㎞過ぎから6分台、後半は5分30台にベース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄マラソンへ

今日は第27回沖縄マラソン。10kmロードレースに出場します。 フルマラソンに12,193人、10㎞に3,225人がエントリしています。 昨日、ゼッケンを受け取ったら、袋の中に出場者の名前、年齢を書いた名簿が琉球新報の別刷りとして入っている。好奇心から、70歳代、80歳以上の出場者を調べてました。 〇フルマラソン部 70歳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心とIPS細胞

土曜日の朝、コーヒを飲みながらぼんやりしていると人(高齢者)の「進化」はどんなように起こるか、と疑問湧を抱く。 人は生活習慣、行動、考え方のマンネリ化を破って変化する。最初に「心が変わる」→「行動が変わる」→「成果が出る」→「身の周りの環境が変わる」→「幸せを感じる」-「生きがいが生まれる」。この一連の連鎖反応が進化ではないか、と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイパス(Bypass)

今朝、出勤途上の車の中で、英語放送を聞いた。7時のニュース(日本時間)だった。トランプ大統領が頭をかかえている「メキシコ国境の壁」と「政府機関の一部閉鎖」の問題について議会と大統領が歩み寄ったというニュースだった。 大統領は議会が作った予算案に署名し、政府機関の一部閉鎖を解除する。予算案には大統領が要求する壁の建築費は含まれていな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜田五輪大臣の「がっかり」発言

東京オリンピック金メダル候補で競泳の池江璃花子選手が白血病で入院した。元気になってくれと国民が祈っている。 そんな折、東京オリンピック担当大臣の桜田義孝氏が記者との懇談で「がっかりした」と12日発言した。「がっかりした」ということばが大きな問題となっている。何気ないことばに聞こえるがその影響は大きい。身近に考えてみよう。 野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病魔よ去れ

病魔。そっと人の肉体を襲う悪魔。だれか、この悪魔を退治してくれないか。国民の多くが祈っていることでしょう。 昨日、ラジオで知った。競泳の日本の星、池江璃花子(いけえ りかこ)さんが白血病と診断され入院したというニュースだ。信じられない。彼女は18歳、水泳で鍛えた強靭な体。健康体の見本だ。病魔に襲われるなんて、信じられない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事モードをオンへ

3日間の休みが終わった。今朝は、新聞が休刊なので6時半に家を出て7時前に職場についた。コーヒを沸かし、朝食をしながらブログのテーマは何にしようかと考えるが浮かばない。休みの間、プロ野球のキョンプとか闘牛見物にでも行っておれば見聞が広まったのにと思ったがあとの祭り。 休みに何をしたか。土曜日の午前中は合同練習会。午後は買い物などで終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堺屋太一氏が死去

堺屋太一さんが、8日、お亡くなりになった(新聞報道)。1935年生まれの83歳。大阪出身。 お名前をご存知の方も多いでしょう。沖縄総合事務局通産部企画調整官もされ、海洋博の開催にもご尽力された。大阪万博の総合企画担当。後に、経済企画庁長官も歴任された。経済の話で、テレビでも活躍された。 復帰の年(1975年)に堺屋太一の小説…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脱皮への挑戦

今朝、家の近くをのんびりと散歩した。 たわいのないことが頭に浮かぶ。京都の東山、銀閣寺の近くに「哲学の道」がある。哲学者西田だ幾太郎先生が物思いに耽りながら散歩された道。一度通ったことがある。自分も今、哲学の道を歩いているよう錯覚にとらわれ、脱皮とは何か、と考える。 昨日、練習をしながら気づいた。ただ走って距離を稼ぐのが練習…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AVRC練習会―自己再生に目覚める

今日はAVRCの練習会に遅れ、9時過ぎに新都心公園に着いた。メンバーはウォミングアップを終えて走る準備しているところだった。 練習の主メニューはガチ・ユル走だったが、私は孝子さん(先生の奥様)の基礎訓練のグループに参加した。公園の芝生の上で、〇膝上げ、〇スキップ、〇お尻蹴り上げ等のランニングの基礎運動をしたが、何一つ、上手くできな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日、スピーチのリハーサル(練習)

昨日の朝、親睦団体の録風会会長から電話があった。明日(金曜日)の定例昼食会の中止の連絡だと思って電話に出たら、「スピーチしてくれ」との依頼だった。準備もしてないですと断ったが、とにかく頼むと言われたので承諾した。 昨日1日、わき目も振らず内容をまとめた。先週読んだ「小論文の書き方」が頭にあった。 それを参考にした。 〇何を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カロリー貧乏性

昨日、仕事のことで沖縄国際センター(OIC),正式名はJICA(日本国際協力機構)「Japan International Cooperation Agency」に行った。12時前だったので食事をすることにした。2階にある食堂の名はOIC(おいしー)。Okinawa International Center」の頭文字でしょう。 入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤ちゃんをイメージして身近な運動継続中

先日、運動した方がいいですようとお年寄りに言ったら、返ってきた言葉は、「骨も硬くなっているし手足も自由に動かないのに運動などできるか」と。スポーツ選手のように飛んだり、走ったり、投げたりする練習と勘違いされておられるのではないか。 高齢者の運動とは: 〇全身を動かすこと(座ったり、立ったり、歩いたり) 〇体の各部位を動かすこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年1月と2018年の年間走行距離

1月と2018年の年間の走行距離をまとめた。毎日、練習で走った距離をエクセルの表に記録し、Google driveに保存しているので簡単に集計することができて便利だ。 1月の走行距離 〇走った距離:172.6㎞ 〇走った日数:23日(休み8日) 〇1日平均 :5.6㎞ 〇走った日の平均:7.5㎞   〇1日の最長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コクバ幸之助新春の集い

日曜日、5時から那覇市港町のホテルモーリアクラシックで衆議院議員のコクバ幸之助さんの新春の集いに参加した。政治家関係の集まりだったが案内があったので体験の輪を広げたいと思って参加した。 知らない人たちばかりだが、中には前県知事の仲井間弘多さん、元副知事の宮城宏光さん、元県議の平良哲さん等と同世代の方々とお会いできた。仲井間さんとは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカの政府機関一部閉鎖(Government shutdown)

アメリカでは、今、政府機関の一部閉鎖が大きな問題になっている。予算案が成立しないから公務員の給料が払えない。職員の自宅待機。公共機関の閉鎖、等々。 トランプ大統領が議会に対し、メキシコ国境に壁を造る経費を含めた予算を作ってくれと議会に要求したが、民主党が多数を占める上院で、必要ないと予算案にその費用を計上しなかった。怒った大統領は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

101%の目標

昨日、天久新都心公園で着替えをしていたら顔なじみの方が話しかけてきた。公園でジョギングする70代の方である。「名護ハーフの新聞見たよう」と切り出し、こんなことを聞く。 同日、名護ハーフを走った友人(70代)から、「仲尾次はどんな食事をしているか」「どんな練習をしているか」聞いてきてくれと頼まれたという。聞かれても特別な答えはない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月1日―1年の目標に向かって

今日は2月1日。1月の走行距離は164㎞。月に平均164㎞を走るとすると1年間に1968㎞走ることになる。 マラソンなら走った距離を数字で表せるが、生き方や生活の進歩や向上度は数値では表しにくい。今年もすでに1ヵ月が過ぎた。もたもたしていると何も達成せずに1年を過ごしてしまうかもしれない。これではいかんと思って少し活を入れた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more