今日の練習会で学んだこと

アミノバリューランニングクラブの練習会が琉大医学部の尾尻先生の研究室であった。走る能力を高める上で、生きていく上で大切なことを学んだ。

〇体の構成測定
 ランニングの前に、体脂肪や筋量などの測定をした。その結果を昨年と比較した。体脂肪とか骨量には大きな変化はないが、両足の筋肉が落ちている。
                2029年(9月) 2030年3月9日
脚の筋肉量(㎏) 左   6.2        5.8       -0.6
右   6.3        5.6       -0.7
 脚の筋力低下が数字に表れた。何とかしなくては。

〇脚の筋力トレーニング
 孝子先生生からトランプリンを使った筋トレの指導を受けた。トランプリンのバネを利用しての下半身の筋トレ。ジャンブ、横開き、クロス(交錯)運動をしたが足ふらつき、バランスが保てない。大殿筋、腸腰筋、太もも(大腿四頭筋)、太ももの内側の筋肉(内転筋)、外側の(外転筋)が弱いとご指摘を受けた。その強化方法を教えてもらった。気づかなかった。目が覚める思いだった。

〇今日の練習会で」学んだこと
  ① 身体の老化とは、下半身の筋力の衰えである。
  ② 下半身の筋トレとは、大殿筋(お尻の筋肉)-腸腰筋(内またの筋肉)-大腿四頭筋(もも)-その裏の筋肉   (ハムストロングス)―内転筋(内もも)-外転筋(ほともも)を鍛えること。
  ③ 下半身の筋トレ法には、脚のクロス運動、スクワット、ランジ(一方の脚を立てて反対の脚を後ろに伸ばす)    運動がある。
  ④ 下半身の筋トレは、毎日の生活の中でできること。例えば、朝髭をそる時、シャワーを浴びるとき、食事の     前後、朝起きるとき、寝る前、歩く時、立ったまま。

実行しよう。効果を実感でき日がきっとくる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック