シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 言うは易し行うが難し

<<   作成日時 : 2019/03/14 11:05   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

国運をかけた英国の選択。沖縄の状況とも重なって目が離せない。

英国がEU同盟から、@離脱するか、A留まるか、B条件付き離脱か、国内が混迷している。昨日(13日未明)、メイ首相は、条件付き離脱案(離脱修正案)を議会(下院)に提案したが、反対391、賛成241で否決された。やるせないのはメイ首相。

離脱強硬派が反対した。修正案では離脱後も英国はEUの関税同盟に留まる可能性がる。これではだめだと、強硬派はEUからの完全な独立を主張する。EUへの従属から離れ、英国の主権を回復すべきだと強硬だ。沖縄に琉球独立論があるのと似ている。

EUはこれ以上の修正に応ずる気配はない。残された道は、今月末に迫った離脱時期の期限を延期する以外に打開策は見つからない。袋小路にはまり込んだ英国。メイ首相が政権を投げ出すかもしれない。

国民投票ではEU離脱賛成が多数を占めた。だが、現実問題となると反対者(議員)が多く、離脱の決議ができない。総論賛成・各論反対。願望と現実の板挟み。「言うは易し行うは難し」。沖縄にも似た問題がありますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
言うは易し行うが難し シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる