ファーフット着地―ミラクル発見



昨日の練習で、3.5㎞を走ってみた。1つのミラクルを発見した。大げさではない。実感したのだ。ファーフット着地で走れるではないか。

筋トレが中心で、走るのはオーイングアップ程度の練習しかしてないが、昨日は軽く走ってみた。自然に足が前にでて、足裏の前の方で着地している。そしてお尻が曲がって軽く前傾姿勢のフォームになっている。考えもしないのに自然にファーフット着地になっていた。嬉しかった。自分でもびっくりした。

1月半の筋トレで、集中してお尻の筋力を鍛え、股関節、肩甲骨を柔らかくするトレーニングを続けてきた結果ではないかと思った。

インターネットでランニングサポーターの久保健二さんのアドバイスを読んだ。
「ファーフット着地が先行してはいけません。頭から入ってはいけません。骨盤の前傾ができているから着地があると考えてください。基礎となる体の軸と骨盤が安定して走れるようになった結果、ファーフット着地に近い走りができるようになるのです」

これからも筋トレを続けたい。ミラクルがあるかもしれない。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック