第1回いとまん平和トリムマラソンの結果―ランニングの進化

17日(日)、第1回いとまん平和トリムマラソンを走った。完走タイムは2:07:53。
スタート直後から調子が良かったのでいつもより速いペースで前半を走ることができた。

昨年(2018年)の南部トリムのタイムが2:09:26、2年前(2017年)のタイムが2:08:25。2年前、1年前より速いタイムは予想外だった。練習もしてなかったのになんでタイムがよくなったか。確かめるデーターはないが、従来と大きく変わったことが2つあった。

1つは、ランニングフォームを変えたこと。これまでは、踵着地で上体を反らして走っていたが、昨日は、足裏の前方着地を意識して、やや前傾姿勢でゴールまで走った。
2つは、これまでは、スタートの前に、3㎞のウォミングアップを常としていたが、昨日はそれを止めて、約30分のストレッチをしてスタートに臨んだ。

昨日は、この2つの1回目の実践テストのつもりだったが、効果を確かめることができた。①力まず自然な走りができた、②ふくらはぎや股関節の負荷が軽かった、③スタートから体が順応した。ストレッチとランニングフォームの改造が、自分のランニング人生に大きな進化をもたらすかも知れない。進化を実感した大会だった。

ラン日誌 3月17日(日)晴れ
第1回いとまん平和マラソン ハーフ タイム:2:07:53


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック