シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 教育とは「心の響き合い」

<<   作成日時 : 2019/03/02 10:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

土曜日の朝。のんびりと食卓を前にして座っていると妻が1枚のコピーを差し出した。読んでみて、という。目を通した。

妻の母校である源河小学校の創立30周年記念誌に載った恩師の手記である。戦争が終わり、廃墟になった集落の片隅に区民が総出でかやぶきの校舎を建て、えんぴつも紙もないまま1945年にスタートした小中校の併置校の思い出である。

中学校なると高校受験勉強。学校が終わると、6時まで特別指導、夕食に家に帰り、8時から10時まで夜の課外授業。生徒は自分の石油ランプを持ち寄って勉強。顔を上げるとランプのすすが鼻や顔について、先生も生徒も爆笑。当直の先生が交替で生徒を指導した。名護地区1の学業成績優秀校になった。

区民上げて学校を支援、先生は心を込めて生徒の指導、生徒はがむしゃらに勉強。その様子がありありと手記に記されている。手記をしたためた方は妻の恩師古我知貞博先生。先生を囲んで同窓会があったとのこと。90歳を越してもお元気で、先生の愛しさと情熱はいつまで忘れないと、妻は語る。

先生の手記を読み、妻の話を聞き、私は思った。「教育とは、地域・先生・生徒の心の響き合いである」と。教える、教えられるの関係ではない。向上を目指して共に歩むことである。私も実践しよう。

ラン日誌 3月1日(金)曇り
新都心公園 ストレッチングと基礎トレーニング 9分(3km)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
教育とは「心の響き合い」 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる