ブラジルの与那嶺真次さん

今朝の琉球新報にブラジルのサンプロ市議会が県系3世の与那嶺真次さんに名誉功労章を授与したことを、城間セルソ明美通信員が伝えている。

ブラジルの与那嶺真次さんさんは、68歳、沖縄県人の3世で名護市久志の出身。WUB仕事をしていた時に幾度かお会いした。意気盛ん、思ったことをズバリ言う、アイデア満載、日本語、沖縄方言達者。奇策な人柄に親しみを感じた。

我々に向かって口にする言葉は、沖縄語の「ウヤフャフジ(祖先)」「とうとうめ(仏壇)」を忘れてはいかん。「ウチナンチュ(沖縄の人)のチムククル(魂)」を失ってはいかん。「チュイシージ(助け合い)の心を大切にしなさいと、口しゅっぱく言われたことを思い出す。彼は沖縄の人々の心の伝導者だと思った。

3月7日、サンパウロ市にある県人会館で名誉市民功労章の授与式が行われた。市議会を代表して、功労章を与那嶺さんに授与したのは、元市会議員の亀谷ウシタロウさんだった。真次さんおめでとう。沖縄の心はブラジルで生きている。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック