シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS お尻の筋肉―大殿筋(だいでんきん)の働き

<<   作成日時 : 2019/03/06 10:47   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

見向きもしなかった自分のお尻。体を動かすのに大事な働きをしていることに気づいた。

速く走るには、歩幅を3p伸ばし、1分間の歩数を10歩増せばいいと、単純に考えた。どうしたらそれが可能になるかは、知らないで脚の筋トレと股関節を鍛える練習を続けた。だが腿上げ、股割(開き)、屈伸、スクワットが上手にできない。

大殿筋の働きについて、インターネットで調べたら、次のことが分かった。

〇大殿筋は直立と歩行に重要な働きをする。
〇股関節(こかんせつ)の屈伸運動には大殿筋の運動がかかわる
〇大殿筋は太ももの上げ下げ運動に関係する働きがある。
〇大殿筋は太ももを外に回したり内に回したりする働きがある

いままで、走るために、ふくらはぎ、前の太もも、後ろの太もも(ハムストリングス)を鍛えるつもりで練習していたが、それは表面的な練習に過ぎなかったのだ。また、脚や腰のストレッチが上手くできない。その根本の原因は大殿筋の弱さにあるときづいた。犯罪捜査の過程で真犯人を見つけた思いである。ストレッチで大殿筋を鍛えよう。効果がでるはずだ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
2019/02/21のブログ・コメント(未読?)に注目!
ojr
2019/03/06 11:21
21日のコメントありがとうございます。全身の柔軟性を高めることを狙って練習したいと思います。特に、下半身と肩の可動域を伸ばすように努力しています。手探りで見つけたのが大殿筋の弱さです。腿が上がらない、前屈運動ができない、歩幅が小さい。その原因は、大殿筋が弱いからではないと考えています。大殿筋を強くしたいと思っています。ご指導お願いします。
仲尾次
2019/03/06 17:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
お尻の筋肉―大殿筋(だいでんきん)の働き シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる