筋トレ・ストレッチの効果

2月から筋トレとストレッチを集中して行ってきた。走り時間を少なくして筋トレとストレッチに時間をさいた。公園の木の下で夕方約40分ほど一人でした。

目的は下半身の筋力を鍛え全身の柔軟性を高めること。
鍛える部位は、尻の筋肉(大殿筋)、股関節、太ももの前と後(大腿四頭筋とハムストリング)、内転筋(ふともの内側)、ふくらはぎ、そして、肩周り(肩甲骨)。方法は、全身のストレッチ、両足の上げ下げ、前と横振り、スクワット、ランジ、その他、習ったこと気づいたことを実践した。

今までできなかったことができるようになった。〇屈伸、〇スクワット、ランジ歩行、等。、一番大きな変化はフォアフット着地のランニングフォームが可能になったこと。また、階段を1段飛ばして上がれること、立ったり、座ったあり、かがんだりの日常動作が自由にできること。筋肉の可動域が広がったこと実感している。

今週からはランニングの実践練習を始めたい。目標は筋トレの効果を生かして、3-5㎞走で、〇平均歩幅を100cm(1㍍)に伸ばし、〇1分間の平均ピッチを210歩以上に増やすこと。やってみよう。楽しいぞ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック