101歳の医師と110歳の県内男最高齢者

明るいニュースだ。今朝の沖縄タイスの1面トップ見出しは「101医師110歳を診察」。話はこうだ。

101歳の現役医師田中旨夫(よしお)さんが、読谷村座喜味にある介護老人福祉施設(紅華の森)に赴き、110歳の津波蒲戸(かまと)さんを診察されたという話である。101歳と110歳のめぐり合わせがおもしろい。高齢化社会のファンタジーのような話だ。

田中医師は大正7年に台湾で生まれ、昭和18年に昭和医科大卒業。1975年から2017年まで県内病院で働いた。新緑会屋宜原病院あかみちクリニック医院長。田中さんには、「97歳現役医師が悟った体の整え方」の著書もある。

101歳で現役。体力も脳も健康。田中先生に憧れる。体力には、①活動体力と②防衛体力がる。活動体力は筋力と柔軟性。防衛体力は病気に強い免疫力。この2つを頭に入れて「80歳からの体力づくり」を実践している。

ラン日誌 4月3日(水)曇り
新都心公園 ストレッチと筋トレ。坂ラッシュ5セット。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック