シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の県高校野球―興南優勝

<<   作成日時 : 2019/04/05 18:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第66回沖縄県の春の高校野球大会の決勝戦が、昨日、北谷球場で沖縄水産と興南の間で行われた。球場で観戦する時間はなかったが新聞で結果を確かめた。

興南が3−1で糸満を破って優勝した。鳴りを潜めていた興南にとって4年振り、7度目の春の優勝である。光るのは興南投手陣の急成長だ。決勝戦で投げた又吉、宮城大弥両エースの成長に目を見張る。

特に、4回から投げた宮城投手は、6回から6者連続奪三振。9回まで6回を投げて、18個のアウトを取ったがその内15個を三振で取った。宮城投手は高校生の全日本代表にも選ばれている。

2010年、興南が春夏連覇を成し遂げた時の島袋洋奨投手の再来を予感する。是非、甲子園で投げてほしい。興南の前にたちはだかるチームは、沖水、沖尚、北山、宮古、八重山勢。どのチームが夏を制するか。競い合う高校野球は県民に大きな精神的な刺激剤となる。接戦になると強い者が勝つのでなく成長した者が勝つ。私の野球観である。

今日は入学式でブログを書くのが遅くなりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春の県高校野球―興南優勝 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる