私の令和元年


今日は2019年5月1日。令和の時代のスタートの日である。悠久の日本歴史の中で一つの区間が始まる。その名がが令和である。

前天皇は国民の象徴として全身全霊を尽くして日本国のトーチをかざして、お務めを全うされました。「象徴として私を受け入れ、支えてくれた国民に感謝します」と退位のお言葉を述べられ、お役目を終えました。国民の敬愛を一身に受けられた天皇陛下でした。

今日から令和の時代が始まる。人それぞれが、令和の時代をどう歩もうか、と考えておられることでしょう。

平成元年は前天皇陛下が55歳、私は52歳だった。天皇陛下は日本の象徴としてのお務めを終えましたが、私はまだ自分の務めを終えていない。新天皇は59歳、私は82歳。新天皇とともに令和の時代を生きたいと願っている。

去った日曜日の残波岬駅伝大会で尾尻先生がお撮りになった1枚の写真がある。とても気にいった。令和の時代の自分をイメージしているかのように見える。力を出してゴールをめざす姿です。j私の令和を暗示しているかのようだ。でも、肩の力を抜かないとね。

画像







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック