合同練習―試験運転の結果

今日はアミノバリューランニングクラブの定例の練習会。場所は新都心公園。朝8時前に公園について、ストレッチをして公園の1㎞コースを3周半した。ジョギングで体調をチェックした。4月28日の残波駅伝以降、カゼを引いたり体調不良があって2週間走っていない。

休養の間、ストレッチと筋トレを続けていたが、実践練習は今日が初日。車を修理場から出して、試験運転をするつもりで練習会に臨んだ。

練習メニューはヤッソ800。公園の850㍍の円周コースを2人ペヤーで交互に4周回した。テストの結果は:
〇キロ6分ペースでも息切れする。
〇後半にペースが落ちて、先行走者に離される。
〇加速力がない。

実践(本番)ではキロ5分を切れないと勝負にならないのに調子が上がらない。心肺機能が低下し、エンジンの出力も弱い。筋力の潤滑油も不足気味で、足腰の動きが重い。カゼは治ったと思ったが後遺症を引きづっているようだ。明日は、豊崎美らSunビーチでランネット駅伝がある。1.5㎞の区間を走る。

再度、試運転をしたい。エンジン・タイヤ回りとも快調であればと願っている。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック