健康診断で気づいたこと

水曜日(15日)に那覇市松川の琉生病院で半日人間ドックの特定検診を受けた。昨年は膵臓に異常があると診断され、那覇市立病院で精密検査を受けたが今度の特定検診では膵臓に異常はなかった。

循環器、呼吸器、消化器、身体測定(体脂肪・血圧)等の22項目について検査を受けた。
その内15項目がA(以上なし)B(軽度の異常)0、C(経過観察・1年後に検査を受けてください)が5項目あった。Cは眼系と聴力が主だった。

安静時心拍数が46、血圧が70/124, 体脂肪率19%。体重・BIM21。体重と身長の関係ではほぼ理想的とのコメントをもらった。

検診を受けて気づいたこと:
〇身体の働き(代謝)を正常にする臓器の機能はまだ健全である。
〇筋力を鍛えて、運動機能を高めること。
〇胃を労わること。
(胃カメラの時、胃の内部を画像で見ると、胃の表面がピンク色でミミズのように動いていて可愛らしい。その時思った。胃に負担をかけてはいけない。胃を労わってあげないといけない。胃に良くないものを入れてはいけない。硬いものを胃に送ってはいけない。よく噛み砕いたものを胃に送ること)。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック