ランニング講座で学んだこと(2)―1㎏減らす

今朝の体重は51.1㎏。あと、あと0.5㎏、できたら1㎏減らしたい。1日、2回体重計で測って努力しているか、体重のしつこさに阻まれて一向に進まない。

昨日の尾尻先生の講座で脂肪の燃焼による減量の難しさを学んだ。

〇1点目は、体脂肪1㎏には9000kcal(㌔㌍)のエネルギーが含まれている(脂肪1g=9kcal)。
〇2点目は、体重60㎏の人が1㎞走ると約60kcal消費する(体重kg×1km)。
〇3点目は、9000kcal(脂肪1kg)を消費するのに何キロ走ればよいか。答えは、9000kcal/60kcal=150㎞(Nahaマラソン4回分)。
〇4点目は、つまり、体重60㎏の人が体脂肪1㎏落とすのには150㎞走らないといけない。
〇5点目は、体重60㎞の人が10㎞走って消費するエネルギーは約600kcalだから、1日10㎞走って15日間要する。ただし、1日に600kcal以上のエネルギーを補給すると、いつまでたっても1kg の減量はできないことになる。

故に、1㎏の減量をするにはエネルギーの補給(食事の量)を減らす以外に道はない。エネルギー消費から見た私の理論上の結論である。県は健康うちなーをめざして「イチキロヘラス」運動を提唱しているが個人の意識なくして実現できるものではない。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック