魔の体調不良

今朝起きてから、便が出ない。尿が出ない。便意もあり尿意もあるが二つともでない。努力するが出ない。便意・尿意は高まるばかり。苦しい。耐えられない。がまんできず、12時前に那覇市立病院の救急―センターにいった。

受付をしてから2時間ほど待って診察室に呼ばれた。医師の診察、レントゲンも撮ったが異常はない。

なぜ急に、尿と便の出口が閉まったのか。カゼか、かぜ薬か、食事の関係か、原因はよくわからない。医師も首をかしげる。尿も便も出したくても出ない。その苦痛さえ治してくれたらいいと必死に思った。


処置室へ移された。尿と便を人工的に出してもらった。気持ちよくなった。しばらくして、尿も自分で出るようになったがお腹の調子が悪く下痢が続いた。5時から浦添運動公園に行き、ジョギングをしてリハビリを始めたが不調だった。筋トレとストレッチをして筋力の衰えを取り戻すよう努めた。

身体の仕組みは不思議だ。身体の一部が機能不全になると全身の機能が麻痺する。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック