85歳でも記録は伸びる

800㍍を走り終えて、表彰状をいただく時、尾尻先生からお声がかかった。
“残念だった。亀濱さんの大会記録に0.4秒及ばなかった。あと、1歩だったのに”と。
お声を聞いて、「まさか」と思うと同時にくやしかった。(亀濱さんの大会記録「82歳」3:25:21、仲尾次嗣明「82」3:25:61)。

亀濱敏夫さんは、93歳。M90(90歳―94歳)の100m、200m、400mにエントリされたが体調が良くないというので欠場された。会場でお会いしたが、にこやかな笑顔で握手してくれた。お顔が引き締まり精悍な目つきは1年前と変わらない。仰ぎ見る10歳年上の先輩だ。

亀濱さんの800㍍の記録を調べてみた。
〇82歳(M80)の時 3:25:21(大会記録・2008年)
〇84歳(M80)の時 3:16:46(沖縄県記録)2010年)
82歳より84歳の記録が10秒近く伸びているではないか。

〇85歳(M85)の時 3:23:19(沖縄県記録)2011年)
85歳の記録は82歳よりも伸びている。

亀濱さんの記録を見ると85歳でも記録は伸びる。90歳でも走れる。私も亀濱さんの跡を追いたいと思う。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック