シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS ホルムズ海峡の謎

<<   作成日時 : 2019/06/15 09:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

なぜか13日に起きたホルムズ海峡沖のタンカー砲撃事件のことが頭から離れない。イランの犯行か、日本を意識した犯行か、頭の中で渦巻いている。

幸い、タンカーは沈没せず、脱出して救助された乗組員もタンカーにもどり、航行している。また、積み荷の被害もないという。

アメリカ政府は、イランの犯行だと主張する。その根拠として、タンカーから不発の機雷を取り去るイラン兵士の映像を公開した。しかし、米国の主張には根拠がない。イランは絶対にやっていないと、イランは犯行を否定している。私もアメリカの主張には疑問を感じる。

アメリカの国務長官は「日本を侮辱する行為」と指摘している。ほんとにそうだろうか。
タンカーは日本の海運会社が運行しているが、船はパナマ船籍で、乗組員は全員フィリッピン人。日本人は一人もいない。パナマ国旗を掲げて航海している。それがなぜ日本の船だと識別できるのか。日本を意図した攻撃だと言えるのか。

「日本を侮辱した」というのは思惑が入っていはしないか。真相は謎に包まれてている。私は思う。日本とイランの友好は変わらずに、イランと米国が歩み寄るように両国の手を握ってほしい。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホルムズ海峡の謎 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる