世界の中の日本

人目をぱっと開かせるニュース源が発生した。中国の習近平主席が北朝鮮を訪問するというのだ。北朝鮮の金正恩書記長の招きで来る20日―21日に北朝鮮を訪問する。

今月の28日と29日、大阪でG20サミット(世界の主要20カ国の首脳が集まる会議)が開かれる。出席する首脳たちの頭の中には、いかにして存在感をアピールするかで頭がいっぱいなのでしょう。習近平主席はこの時期を狙ったにちがいない。

大阪G20サミットの参加国は:日本、米国、中国、英国、ドイツ、フランス、イタリア、ロシア、アルゼンチン、ブラジル、オーストラリア、カナダ、メキシコ、ロシア、インド、インドネシア、トルコ、サウジアラビア、EU、他招待国。世界の貿易、環境、エネルギー、投資などの世界秩序を作り出す会議だ。

しかし、舞台裏では各国の利害を絡めた交渉や取引が行われる。アメリカと中国の貿易摩擦、北朝鮮の非核化、イランと米国の関係等々。その中で、中国は米国との貿易交渉に有利にしたい。北朝鮮は米国との非核化交渉に中国の後ろ盾を得ようとする。

G20サミットを通して、国民が世界の中の日本に目を向けてほしい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック