正早安楽(せいそうあんらく)

正・早・安・楽(せい・そう・あん・らく)というビジネス用語がある。漫然と仕事するのでなく、改善意識を持ちながら仕事をしましょうという意味である。「もっと正確に」「もっと早く」「もっと安く」「もっと楽に」仕事ができないか。


当然と言えば当然。簡単と言えば簡単。でも生易しいことではない。「正確に・正しく」しようとすると遅くなる。「早く」しようとすれば、正確性が落ちる。「いいものを作ろうと思えば」コストがかかる。「安いものをつくろう」と思えば品質が落ちる。とかく難しい。


「正確に」「早く」「安く」「楽しく」仕事ができないものかた、と毎日試行錯誤しながら仕事をしている。メモをしたり、情報を写真に収めたりして早く仕事ができるようにとスマホを買った。ノートパソコンの性能が良くないから新しいのと買い替えしたいと思うがコストがかかる。残されて道は自分の能力(技術)を高めるしかない。


「正・走・安」で「楽しく」仕事ができないか。書店に行くのもその答えを見つけたいからである。改善工夫を続ける。自己イノベーションというものだろうか。「進歩しなければ後退する」私の好きな言葉である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント