アアポロ11号と人類初の月面着陸

1969716日、アメリカの宇宙船アポロ11号が米国フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられた。そして、720日、宇宙船から分離された月着陸船「イーグル」からアームストロングとオルドリンの二人の飛行士が月面に降り立った。50年前のことだがあの光景が脳裏に残っている。


その時、32歳、首里赤平町の木造トタン屋の半分を借りて夫婦と息子の3人で住んでいた。トイレは外、シャワーもない。二人の飛行士が宇宙服をきて月面に降り立ち歩く映像を白黒テレビでみた。月に人間が立つ。夢の世界が現実になった瞬間に感動した。


720日は50年前の人類初の月面着陸の日。人類の宇宙探検の第1歩。「これは1人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍だ」とアームストロングは語った。

彼の第1歩が、今や、宇宙探検の飛躍につながっている。




0

この記事へのコメント