人生の宿題見つけた

昨日、ちょっとしたことから、机の上にある本のページをめくった。樋口満著「体力の正体は筋肉」(集英社新書)。本の中で一つの文章にであった。引用すると:「一人でも多くの人がアクティブ・エイジングを実践する「アクティブ・シニア(元気な高齢者)を目指さなければ、超高齢社会が破綻してしまうのは目にみえています」

私も日ごろ、生涯青春、健康自立、健康寿命、体力再生(回復)等をキーワードとして高齢者の健康と生き方(ライフスタイル)について関心をもっている。研究者ではないので理論的に論ずることはできないが、経験を通して学ぶことは多い。

ほぼ毎日、筋トレをしたり、走ったりして関節や筋肉を柔らかくし、筋力を鍛えているのは、実は「アクティブ エイジング」を実現するための予行演習ではないのかと思った。

人生の夏休みに入るのはまだ先のことだが、私の人生の宿題はスポーツだけでなく生活面、生き方のうえでも、「アックティブ エイジング」を実践することだ。他の人の参考にもなれば宿題をやり遂げたことになる。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント