世間話しは情報の釣り場

朝は琉大で12分間走。夕刻は、那覇市のパレット久茂地9階のビヤガーデンでアミノバリューランニングクラブのビヤパーテイ。楽しい1日だった。


一杯飲むと心が開く。首を伸ばしてK先輩の話しに耳を傾けた。

「今の世の中、世間話が少なくなったね。若いときは、隣り近所の人たちたが立ち止まって世間話しをする。用もないのに集まって世間話し。家庭でも祖父・祖母・父・母の世間話しに子ども心を引かれたものだ」


「今はどうか。目と目とを合わして、耳と口から聴いたり話したりする機会が少ない。テレビ、携帯、インターネット等を相手に情報を得ている。加工された情報がほとんどで、本物の生きた情報は少なくないよ。刺身ではなく缶詰の魚を食べているようなもので捕りたての魚の味を知らないのかね」と。まったく同感。


マスコミ情報を加工した専門家の話しや意見より、生活体験や知恵から生まれた庶民の話の中に世の中の真相を突く情報が含まれるいることがある。世間話しは情報の釣り場だ。




0

この記事へのコメント