人生の宿題

「人生の宿題」


日曜日の朝はのんびりできていいです。朝食をすますと食卓を前にしてぼんやりしています。頭の中を空にしぼんやりしている時の幸せ感は何とも言えません。嵐の前の静けさうというのか。


ブログを書く前に、日曜版のA紙に目を通すと、小説家の川村元気さんの紹介記事があって、中に川村さんの言葉が載っています。

「もう、小説を書くことはやめられません。人生の宿題を、2年おきに小説にしている感じです。僕はいつも、人間の幸福のかたちを描きたい。--人間にとっての希望を小説で描きたい」。


「人生の宿題」という言葉に強く引かれました。この言葉に出会って鉱山で「金」を見つけたような気持ちになりました。そうだ。自分に「人生の宿題」はあるのか。日々、平凡な生活を送っていると、あれもやりたい、これもしたいと思っても、つい先延ばしていつまでも手を付けない。「宿題」という意識のない自分に気づきました。


小学校時の夏休みの宿題帳を思い出し、「人生の宿題」を見つけて宿題を一つ一つ成し遂た

い。人生雑感。













 [嗣明1]

「人生の宿題」


日曜日の朝はのんびりできていいです。朝食をすますと食卓を前にしてぼんやりしています。頭の中を空にしぼんやりしている時の幸せ感は何とも言えません。嵐の前の静けさうというのか。


ブログを書く前に、日曜版のA紙に目を通すと、小説家の川村元気さんの紹介記事があって、中に川村さんの言葉が載っています。

「もう、小説を書くことはやめられません。人生の宿題を、2年おきに小説にしている感じです。僕はいつも、人間の幸福のかたちを描きたい。--人間にとっての希望を小説で描きたい」。


「人生の宿題」という言葉に強く引かれました。この言葉に出会って鉱山で「金」を見つけたような気持ちになりました。そうだ。自分に「人生の宿題」はあるのか。日々、平凡な生活を送っていると、あれもやりたい、これもしたいと思っても、つい先延ばしていつまでも手を付けない。「宿題」という意識のない自分に気づきました。


小学校時の夏休みの宿題帳を思い出し、「人生の宿題」を見つけて宿題を一つ一つ成し遂た

い。人生雑感。













 [嗣明1]

「人生の宿題」


日曜日の朝はのんびりできていいです。朝食をすますと食卓を前にしてぼんやりしています。頭の中を空にしぼんやりしている時の幸せ感は何とも言えません。嵐の前の静けさうというのか。


ブログを書く前に、日曜版のA紙に目を通すと、小説家の川村元気さんの紹介記事があって、中に川村さんの言葉が載っています。

「もう、小説を書くことはやめられません。人生の宿題を、2年おきに小説にしている感じです。僕はいつも、人間の幸福のかたちを描きたい。--人間にとっての希望を小説で描きたい」。


「人生の宿題」という言葉に強く引かれました。この言葉に出会って鉱山で「金」を見つけたような気持ちになりました。そうだ。自分に「人生の宿題」はあるのか。日々、平凡な生活を送っていると、あれもやりたい、これもしたいと思っても、つい先延ばしていつまでも手を付けない。「宿題」という意識のない自分に気づきました。


小学校時の夏休みの宿題帳を思い出し、「人生の宿題」を見つけて宿題を一つ一つ成し遂た

い。人生雑感。

「人生の宿題」


日曜日の朝はのんびりできていいです。朝食をすますと食卓を前にしてぼんやりしています。頭の中を空にしぼんやりしている時の幸せ感は何とも言えません。嵐の前の静けさうというのか。


ブログを書く前に、日曜版のA紙に目を通すと、小説家の川村元気さんの紹介記事があって、中に川村さんの言葉が載っています。

「もう、小説を書くことはやめられません。人生の宿題を、2年おきに小説にしている感じです。僕はいつも、人間の幸福のかたちを描きたい。--人間にとっての希望を小説で描きたい」。


「人生の宿題」という言葉に強く引かれました。この言葉に出会って鉱山で「金」を見つけたような気持ちになりました。そうだ。自分に「人生の宿題」はあるのか。日々、平凡な生活を送っていると、あれもやりたい、これもしたいと思っても、つい先延ばしていつまでも手を付けない。「宿題」という意識のない自分に気づきました。


小学校時の夏休みの宿題帳を思い出し、「人生の宿題」を見つけて宿題を一つ一つ成し遂た

い。人生雑感。













 [嗣明1]

「人生の宿題」


日曜日の朝はのんびりできていいです。朝食をすますと食卓を前にしてぼんやりしています。頭の中を空にしぼんやりしている時の幸せ感は何とも言えません。嵐の前の静けさうというのか。


ブログを書く前に、日曜版のA紙に目を通すと、小説家の川村元気さんの紹介記事があって、中に川村さんの言葉が載っています。

「もう、小説を書くことはやめられません。人生の宿題を、2年おきに小説にしている感じです。僕はいつも、人間の幸福のかたちを描きたい。--人間にとっての希望を小説で描きたい」。


「人生の宿題」という言葉に強く引かれました。この言葉に出会って鉱山で「金」を見つけたような気持ちになりました。そうだ。自分に「人生の宿題」はあるのか。日々、平凡な生活を送っていると、あれもやりたい、これもしたいと思っても、つい先延ばしていつまでも手を付けない。「宿題」という意識のない自分に気づきました。


小学校時の夏休みの宿題帳を思い出し、「人生の宿題」を見つけて宿題を一つ一つ成し遂た

い。人生雑感。






「人生の宿題」


日曜日の朝はのんびりできていいです。朝食をすますと食卓を前にしてぼんやりしています。頭の中を空にしぼんやりしている時の幸せ感は何とも言えません。嵐の前の静けさうというのか。


ブログを書く前に、日曜版のA紙に目を通すと、小説家の川村元気さんの紹介記事があって、中に川村さんの言葉が載っています。

「もう、小説を書くことはやめられません。人生の宿題を、2年おきに小説にしている感じです。僕はいつも、人間の幸福のかたちを描きたい。--人間にとっての希望を小説で描きたい」。


「人生の宿題」という言葉に強く引かれました。この言葉に出会って鉱山で「金」を見つけたような気持ちになりました。そうだ。自分に「人生の宿題」はあるのか。日々、平凡な生活を送っていると、あれもやりたい、これもしたいと思っても、つい先延ばしていつまでも手を付けない。「宿題」という意識のない自分に気づきました。


小学校時の夏休みの宿題帳を思い出し、「人生の宿題」を見つけて宿題を一つ一つ成し遂た

い。人生雑感。







 [嗣明1]












 [嗣明1]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント