W大城の活躍

プロ野球、巨人の大城卓三(おおしろ たくみ)、オリックスの大城こうじ)のダブル(W)大城選手の活躍に気が晴れる。昨日晩のNHKスポーツニュースで試合のハイライトを見た。


巨人対阪神の試合で、巨人の5番大城が初回ホームラン。4-3で巨人が逃げ切った。

オリック対西武の試合では、オリックスの大城が3回、先制の犠打で1点先取。それが決勝点となり、2-0で西武に勝った。二人ともチームの勝利に貢献できて嬉しかった。


巨人の大城は東海大相模高の出身で正式ポジションは捕手だが、今は1塁を守る。巨人の1塁は王貞治、直近では阿部慎之助選手が守った名誉あるポジションだ。巨人のクリーンアップの一角5番を打つなんて、希有(けう)の存在である。


オリックスの大城は春夏連覇の興南高校のショートだった。オリックスでもショートで1番打者。守備も光るが、打ってもチャンスに強い。オリックスの主力選手である。


昨日は、西武の巨砲山川選手に28号がでた。13試合ぶりのホームランに胸をなれ下した。心の雨雲も吹っ飛ぶ。


昨日晩のNHKスポーツニュースで試合を見た。、巨人の大城卓三(おおしろ たくみ)、オリックスの大城こうじ)のW大城の活躍に気持ちが晴れた。


巨人対阪神の試合で、巨人の5番大城が初回ホームラン。4-3で巨人が逃げ切った。

オリック対西武の試合では、オリックスの大城が3回、先制の犠打で1点先取。それが決勝点となり、2-0で阪神に勝った。二人ともチームの勝利に貢献できて嬉しかった。


巨人の大城は東海大相模高の出身で正式ポジションは捕手だが、今は1塁を守る。巨人の1塁は王貞治、直近では阿部慎之助選手が守った名誉あるポジションだ。巨人のクリーンアップの一角5番を打つなんて、希有(けう)の存在である。


オリックスの大城は春夏連覇の興南高校のショートだった。オリックスでもショートで1番打者。守備も光るが、打ってもチャンスに強い。オリックスの主力選手である。


昨日は、西武の巨砲山川選手に28号がでた。13試合ぶりのホームランに胸をなれ下した。心の雨雲も吹っ飛ぶ。

0

この記事へのコメント