NAHAマラソンの勧め

昨日の午後、NAHAマラソン協会の職員から電話があった。「マラソン、申し込みしましたか」と。「はい」と応えした。「連続完走者の最年長です。ガンバって下さい」とのお言葉をいただいた。まだ定員に空があるとのことだった。


今年は第35回大会。第1回大会が47歳のとき。あれから35年。NAHAマラソンを走っていなければ、今ごろ、肥満、高血圧、心臓病や脳疾患で介護の世話になっていたかもしれない。NAHAマラソンを走ってよかったと感謝している。


NAHAマラソンを走るのは年に1日だけだが練習は365日続く。「走ってみたい」。単純な思い付きから始めたマラソンだが、続けている間に徐々に体が変化し、走る体型に変ってきた。外見の変化だけではない。


私の体験では、血圧が下がる、筋力が付く、体の動きが大きくなる。血管、心臓、肺臓が強くなり脳が活性化する。心身ともに健康になり老化にブレーキがかかる。だれもが夢見る生涯青春。このごほうびをNAHAマラソンからいただいた。


健康な皆さん、NAHAマラソンにチャレンジしてみてださい。「魔法のごほうび」がありますよ。







0

この記事へのコメント