日本の人口減少

人口の話になると真っ先に浮かぶのがマルサスの「人口論」。「人口は幾何級数的に増え、食糧は算術的にしか増えない」。マルサスの結論である。若いころ、感銘を受けた本である。 マルサスは、人口は幾何級数的に増えると唱えたが、今の日本では逆な現象が起こっている。10日、総務省が今年1月1日時点の日本の人口動向を発表した。日本人の人口が10年連続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more