良い話を見つけましょう

毎朝、良い話はないかと新聞を見る。今朝の新聞のトップニュースは年金のこと。将来、年金が増える話ではなく、減る話だから人々の気持ちを明るくする良い話ではない。自然にスポーツに目が向く。


プロ野球のペナントレースが終盤に近付き、争い激しい。昨日の時点で、セ・リーグは、1位巨人、2位DeNAが5ゲーム差で追う。バ・リーグは首位ソフトバンクを3ゲーム差で西武が追う。


昨日の西武―日ハム戦で、西武ピンチの7回裏、先発ニールに代わって平良海馬が登板、150㎞を超える速球で3者凡退に抑え、チームの勝利に貢献した。平良は3ホールド目。(試合の結果は8-2)。平良は78日、2軍から昇格したばかり。プロ2年目の八重山商工出身。


また、セ・リーグでは、昨日のヤクルトーDeNA戦で、3-37回裏、筒香と代打嶺井のタイムリーヒットで2点を勝ち越し、DeNAが3-5で勝利した。嶺井は前の巨人戦でも代打で逆転ホームランを打つ活躍をした。


西武の平良、DeNAの嶺井が優勝を争うチームの勝利に貢献した。新聞では小さな扱いだが私の目には大きく見えた。自分の良い話を見つけましょう。


備考:ホールドとは、同点かリードした場面で救援登板した投手が勝利の足掛かりをつけて交代すること。中継ぎ投手のチーム勝利への貢献度のことである。

0

この記事へのコメント