元の職場の友の会

農業関係団体を退職した元職員の会―農林年金受給者友の会―が南城市佐敷のユインチホテル南城であった。退職したのは20年も前のことだが、後輩も先輩方も併せて230人が参加した。午前中に総会、グラウンドゴルフ、12時から温泉入浴、13時から昼食。久しぶりに仕事を忘れて昔の自分に戻った。

昔の仲間と会うと名前は急には思い出せないこともあるが面影は残っている。話し方もしぐさも以前と変わらない。大きく変わってみえるのが、体の形。脂肪がのってお腹が出て、腰が落ち、首が前に傾いている。歳月の流れが見える。

野菜作りをしている方も多い。農業は雑草との闘い。体力勝負という。野菜の世話から除草、病害虫の防除と仕事はハードだが見返りは少ない。時給100円だと笑う。グラウンドゴルフとか囲碁とか趣味に高じている方も多い。人生の後半はいろいろですね。

高齢の方に共通することは健康で自立したいという願いです。それぞれが、行く年にあらがって(抗って)暮らしておられることを感じた。アンチエイジングとは加齢に抗して(あらがなって)生きることで、踏みとどまらなければ後退する。みんな粘っておられる。

(備考)加齢に抗うの英語(自製)。To go against aging. To fight against aging. Withstand aging.







0

この記事へのコメント