ファンタジーの世界を楽しむ

お盆も明けた。朝、朝食をとりながら、FMから流れる懐メロを聴いた。心に残る一曲が流れた。村田英雄が歌う「無法松の一生」だった。「小倉生まれの 玄海育ち 口も荒いが 気も荒い」泣くな嘆くな 男じゃないか どうせ実らぬ 恋しゃもの」荒れくれ者の人力車引きの松五郎が陸軍大尉の未亡人吉岡良子を恋い慕う。育ちも身分もう。男の思いを口することもでき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more