走って健康寿命を伸ばそう

3000B.jpg
今日、沖縄タイムス社会部の下地記者のインタビューを受ける。10時に宜野湾市のゼビオスポーツ店でお会いする。2週間前に依頼があった。
取材の詳しい目的は聞いていなが、NAHAマラソン34回連続完走者の最高齢というのが1つのポイントでしょう。おそらく、「走ることで、どこが変わったか」と聞かれるのではと想定して,自分の体験を整理してみた。

走ることで、
  ① 体型が変わった(メタボの解消MBI22ページ)
  ② 心が変わった(明るく・大らか・前向き・チャレンジ)
  ③ 体力が変わった(筋力・柔軟性・持久力・血圧・免疫力・内臓機能の強化)
  ④ 生き方が変わった(活動的・自立性)
  ⑤ 脳の働きが若くなった(発想・アイデァ・想像力・創造性・文章力)

走ることで健康寿命が延びたといえるかもしれない。「人生100年時代」のスローガンより「健康寿命100年時代」と言い換えた方が良いと思う。医者の世話にも介護にも頼らず、自分の体力で自由に生きる。それが人生の憧れのゴールではないでしょう。それを可能するのは自分自身以外にない。走って健康寿命を伸ばそう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント