体の内的変化

今日、アミノバリューランニングクラブの練習会の前に、体組成測定をしてもらった。一番知りたかったことは、筋肉量は増えたか、であった。測定の結果を1年前(2018年9月8日)と比較してみた。

   項目       2019年9月28日  2018年9月8日 比較

  • 総合評価
    • 体重()      50.7       51.6  −1.1
    • 体脂肪率(%)   21.7        19.9  0.8
    • 筋肉量(㎏)    37.6       39.1  −1.5
    • 推定骨量(㎏)    2.1        2.2  −0.1
    • BMI      21.7        22.0   −0.3
    • アスリート指数 44          44       0
    • 基礎代謝    1050        1092    −4.2
  • 筋肉量()
    • 腕 左     1.5         1.7     −0.2
    • 腕 右     1.7         1.9     −0.2
    • 脚 左     5.7         6.2     −0.5
    • 脚 右     5.9         6.3     −0.4
    • 体幹      21.7        23.0    −1.3
  • 体脂肪量(㎏)
    • 腕 左     16.9        16.5     0.4
    • 腕 右     15.0        14.8     1.0
    • 脚 左     18.3        17.3     1.0  
    • 脚 右     17.9        17.2     0.7
    • 体幹部     24.1        21.9     3.2

結論

 〇体脂肪が増えて、筋肉量が減った。

自分では体脂肪が増えたことも筋肉量が減ったことにも気づかないが、測定の結果で明らかになった。年が増えても体は変わっていないと思っていたが、確実に変わっている事実が明らかになった。


今後、この現実を踏まえ、筋肉量を増やし、体脂肪を減らす工夫(生活・運動)をしないといけない。今日は大切なことに気づいた。「年行くと肌では感じないが測定の結果にぞ驚かされる」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント