ゴルファの比嘉-貴すごい

カトレア.png昨日の新聞に県出身の比嘉―貴選手が、福岡の茶屋GCで行われた男子プロゴルフツアーの最終日にツアー初優勝したと、大きな見出しが出ている。比嘉選手は本部高校、東北福祉大出身で24歳。プロ2年目での初優勝というからすごいことだ。しかも、パー72を66で回り、通算6アンダーで、大会記録を更新、2位に5打差をつけての優勝。


夕方、新都心公園でストレッチングをしながらゴルフ好きの比嘉さんと雑談したら、最終の18番ホールのパー5で、1,2番ホールでバーディ(4打)、34番ホールでイーグル(3打)だったよう、と興奮気味に語る。最終ホールで自分の120パーセントの力を出したのだからすごいという。


もっとすごいのは、比嘉の身長は158㎝で僕より8㎝も低いよ,と。長身の選手が多いゴルファーの中での優勝だ。180㎝を超す石川遼選手でも13位だった。彼の話が熱を浴びる。


日曜日の昼、テレビでゴルフを見たら黄色いシャツを着た背の低い人は誰だろうと思った。比嘉―貴とは知らなかった。


比嘉選手も背が低い、私も低い。そうだ、野口英雄、ベートウベン、ジョン・ウエン(ハリウッドの西部劇スター)も背が低かった。ひがむことはない。比嘉―貴優勝おめでとう。

0

この記事へのコメント