消費税10%を乗り切ろう

今日から(10月1日)から消費税が8%から10%に上がった。新聞やテレビの報道をみると、店は「増税前セール」、消費者は「まとめ買い」とマンガのようなてんやわんやの消費税引き上げ前夜の様子が見られた。テッシュウペーパを買い込んだら収納場所に困るおばあさん。ビールをケースで買い込んだら、夫が大喜び。1円でも得しようと思ったのが逆に損をしたとの話もある。


物の値段が高くなると消費者は買い物を控えようとする。逆に、国や企業は金を使ってもらおうとあの手この手で消費者に誘いをかける。それに乗ると庶民の財布は軽くなる。所得の多い人はたくさん消費してほしいが、そうでない人は賢い消費者にならないといけない。


少子化と高齢化社会が進む。年金、医療、社会保障制度を続けるためには消費税の引き上げはやむを得ないことでしょう。国民は、社会の制度も維持しながら、自分の生活も守らないといけない。自分の思うようにならないのが世の定め。生活の工夫と努力で乗り切るしかない。


(備考)消費税納入の経過

日本で最初に消費税が導入されたのは、平成元(1989年)4月1日、3%。平成9年(1997年)4月1日、5%に引き上げられ、平成26年(2014年)に8%。5年後の今日、10%に引き上げられた。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント