八重岳峠走

八重岳峠走

今日のアミノバリューランニングクラブ合同練習は八重岳の峠走。朝、7時15分琉大保健学部前をバスで出発して9時前に八重岳公園に到着。9時15分、山頂に向かってスタートした。

登りは勾配9.2度の3.7㎞。頂上まで43分も要した。下りは34分。公園から八重岳入り口まで約1.7㎞下り、折り返して登ってきた。頂上往復の距離が約7.4㎞、入り口往復で3.4㎞、約10.8㎞の峠走だった。

昨年に次いで2回目だが、涼しかったのか体調がよかったのか、昨年より楽に登れた感じがした。筋力が強くなったのであれば幸いだが。

八重岳の上り3.7㎞の坂道を走ると、佐敷の新里ビラ(1㎞)、中城の奥間坂、北中の仲順(ちゅんじゅん)ビラなでど、お手のものだ、という感想が聞かれた。自信がついたのだ。那覇マラソンの上り坂もゆっくり上れば怖くない。

峠走で脚の筋肉や心肺機能が鍛えられる。肉体も精神も強くなった感じがした。

帰宅したあと、石嶺駅からモノレールに乗り、牧市駅で降りて、国際通りを歩き、旧三越デパートの裏にある「りか りか湯」に行った。吹き出るお湯で全身の筋肉をほぐした。友人に前から勧められていたのでやっと実現した。


備考:走りながら考えた。同じ距離を登るのと下るとでは、エネルギ―の消費量がどう違うのかと。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

この記事へのコメント