緒方貞子さん逝く

緒方貞子さんが22日に亡くなった。1927生まれの92歳。陰ながらお疲れ様でしたと申し上げたい。

緒方さんの曽祖父は元犬養毅首相。33歳で結婚し、1男1女の母親。夫は元自民党副総裁の緒方竹虎氏の3男、緒方四十郎さん。聖心女子大を卒業され、米国のジョージタウン大学、カリフォルニア大学大学院・バークレー校で国際関係論を専攻し博士号を修得した。

彼女は、1976年に日本政府の国連公使に任命され、国際舞台にデビューした。1991年に第8代国連難民高等弁務官に選任され、再任2期、3期9年お勤めになった。日本初の国際機関の女性リーダーとして日本の誇りでした。

「今度の高等弁務官は女性だって、それが日本人なのよ」「うまくリードできるかね」と国連職員の影の声も聞かれた。緒方さんは、アフリカの紛争地域に足を踏み入れ難民の窮状を見て、「人間の安全保障」を唱え難民救助に奮闘された。死去の知らせで世界中から緒方さんを讃える声が上がった(29日の新聞)。

「日本人の気高さや善良さ、寛大さを代表する素晴らしい人物だった(アフガニスタンのカルザイ前大統領)。

「国連の同僚から交渉力や反対派に立ち向かう能力を備えた5尺(150㎝)の小さな巨人と呼ばれた(英BBC放送)。

「日本人の気高さ、善良さ、寛大さ」を全世界に示してくれた緒方貞子さん。あなたは富士山だった。我々も心に富士山を描きましよう。

備考:①国際機関で活躍した日本人男性には、国際連盟事務次官の新渡戸稲造氏がいる。

   ②緒方貞子(1927年生まれ)さんは私よりちょうど10歳先輩。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント