老いても“ありがとう”を忘れず

老いても“ありがとう”を忘れず去った金曜日に、弟と彼の子二人(息子と娘)で沖縄市泡瀬の介護ホームに親戚のお婆さんをお見舞いにいった。90歳で夫が前日に亡くなったので落ち込んでないかと不安だった。でも元気だった。介護士の方に車いすで連れてこられて、広々とした食堂でお会いした。耳が遠いので大きな声で方言で「しめい」だようというと、最初はボー…
コメント:2

続きを読むread more