スクワットと減量効果

最近、スクワットをするようになった。走る前にストレッチをして、それからスクワットをする。脚を開いて、両手を首の後ろで組み、お尻を落として立ち上がる。10回繰り返す。前より、尻を深く落とすことができるようになった。

気づくことは、お尻の筋肉、太ももの前側(大腿四頭筋)、裏側(ハムストリングス)、ふくらはぎ、背中の筋肉が目に見えて増えた感じがする。下半身の柔軟性、安定性が良くなり、歩行、坂登り、立ったり座ったりが楽になった気がする。

1日の活動を終えて、シャワーを浴びる時もスクワットをする。シャワーを流し、石鹸で頭、顔を洗う時、スクワットの姿勢でごしごしする。シャワーで石鹸を流す時も顔をシャワーに向けてスクワット。

力を抜いてリラックするのがシャワーではないか、スクワットとはなにごとかと反論もあろう。これは、時間を有効に使うために考えだした私のアイデアである。

スクワット効果かもしれない。体重が50㎏に落ちた。1月前までは51㎏を切るのが目標だったが、今は50㎏以下に維持するのが目標である。脂肪が減って、筋肉量が増えた効果かもしれない。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント