来季の山川選手に期待

25日、今季のプロ野球セ・パのベストナインが発表された。パ・リーグのベスト1塁手に西武の山川穂高選手が選ばれた。昨年に続いて2年連続の選出だ。

山川選手の魅力は豪快なホームラン。昨年季は47本、今季は43本のホームランを打ち2年連続のホームラン王になった。高校時代には甲子園の経験はないが、富士大学(岩手県花巻市)入学後頭角を表し、2年生から4番、プロ野球西武ライオンズに2位指名で入団した。プロ5年目。今季の背番号は33だが来季には3に変る。栄光の背番号3だ。輝いてほしい。

ベストナインに選ばれた感想が今日の新聞に載っている。

「うれしいけど、うらしいでは終われない。打率も低かった、4番をはずされた。満足はできない」と悔しかった気持ちを正直に述べている。そして、来季はミートする確率をあげたいとと抱負を語っている。

私は思った。羽生結弦のような超一流の選手でも、常に自分の弱い所を見つけて、そこを強化しよと努力する。山川選手もホームランを伸ばし、その上、自分の弱点(低打率)を克服して成長してほしい。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント