85歳の野球プレーヤ

今朝の沖縄タイムスの地域版に「目標100歳の野球選手」の見出しがある。面白いと思った。

名護市古我知の高良孝誠さんは85歳。60歳以上の還暦野球チーム「マサーズ」のメンバーだ。10月に浦添球場で古希・還暦野球大会で最高齢出場者として撮った写真が名護市の広報誌「市民のひろば」の表紙を飾ったという記事である。

高良さんのポジションはセカンド、最近は代打での出場が多いという。羨ましくなった。僕も出たいな、と。体は思うようには動かないが簡単のプレーならまだできると、気持ちが燃え、少年時代が蘇る

人の体は食事で健康になり、心の栄養(刺激)で元気がでる。臭覚を磨くといたるところで心の栄養を嗅ぎ分けることができる。今日の私の心の栄養は85歳の野球プレーヤ高良孝誠のニュースだった。

蛇足だが、僕は野球が大好き。車の中にグローブとボールを置いて、いつでもチャンスがあればキャッチボールができるように準備している。ボールを握ると心が躍る。ポジションはショート。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
かわいい かわいい

この記事へのコメント

仲尾次
2019年11月29日 13:13
気持ち玉をいただくと元気が出ます。栄養剤など要りません。