12分走とマラソン

アミノバリューランニングクラブの今日の練習メニューは12分間走。12分間でグラウンドを何周走れるかを測定する練習方法である。その記録によってフルマラソンのタイムをある程度予測することができると言われている。

練習会場は宜野湾市のグラウンド(コンベンションセンター向か側)。11時から学校の入学テストがあって、最後までは練習できないので朝8時間にグラウンドに着いてジョギンを始めてみんなの集合を待った(9時)。キロ8:16ベースで6.4km走った。

9:30から12分走。記録は、

    ○6周走って2400㍍

    ○キロ平均ペース:5:05

    ○最高ペース:4:39

    ○平均歩幅:1.03m

    ○平均ピッチ:192spm(分当たり歩数)

マラソンの予測タイム:

              ○マラソンのペース:06:57(6分57)/km

              ○完走タイム:4:52:56

この記録は、フルマラソンを5時間レベルで走れる潜在力があるとこと示している。

でも、持久力を考えると無理でしょう。現実的に考えると,キロ8分ベースで6時間でゴールできたら上出来だと思っている。NAHAマラソンまで残り3週間、現在のレベルを維持し体調をベストに保つのがポイント。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント