中曽根元総理の死去

中曽根康弘元総理大臣が29日お亡くなりになった。個人的には何のかかわりもないが、思い出に残る政治家である。中曽根氏が総理になった年(1982年)、私は45歳で八重山の石垣市にいた。事務所の休憩室の小さなテレビで中曽根氏の姿をよく見た。颯爽とした青年将校のイメージが今も残っている。思い出にあるのは、当時の自民党内の派閥争い。田中角栄、大平…
コメント:0

続きを読むread more

85歳の野球プレーヤ

今朝の沖縄タイムスの地域版に「目標100歳の野球選手」の見出しがある。面白いと思った。名護市古我知の高良孝誠さんは85歳。60歳以上の還暦野球チーム「マサーズ」のメンバーだ。10月に浦添球場で古希・還暦野球大会で最高齢出場者として撮った写真が名護市の広報誌「市民のひろば」の表紙を飾ったという記事である。高良さんのポジションはセカンド、最…
コメント:1

続きを読むread more

ゲーム依存症対策を考える

昨日、神奈川県横須賀にある依存症の専門治療を行う国立の「久里浜医療センター」が、今年の1-3月、全国の10-29歳の男子9千人を対象に1日のゲーム時間を調査し、結果を発表した(27日のNHKニュースウォッチ9、28付の新聞)。それによると;              〇1日あたり1時間未満:40.1%              〇2時間…
コメント:0

続きを読むread more

来季の山川選手に期待

25日、今季のプロ野球セ・パのベストナインが発表された。パ・リーグのベスト1塁手に西武の山川穂高選手が選ばれた。昨年に続いて2年連続の選出だ。山川選手の魅力は豪快なホームラン。昨年季は47本、今季は43本のホームランを打ち2年連続のホームラン王になった。高校時代には甲子園の経験はないが、富士大学(岩手県花巻市)入学後頭角を表し、2年生か…
コメント:0

続きを読むread more

香港の選挙結果

人のよりニュースの見方も関心も違う。今、私の一番の関心事は香港の動き。24日行われた香港の地方議会の選挙結果が判明した。452議席中、親中派が59、民主派が385議席を獲得した。選挙前の議席の割合は、親中派が70%、民主派が30%だったが13%対80%に逆転した。選挙でこん大逆転劇は世界中で聞いたことがない。“驚き”以外に言葉がない。中…
コメント:0

続きを読むread more

香港の地方議会選挙

今日一番の関心事は、香港の地方議会選挙の開票結果である。昨日(24日)香港の18選挙区で投票が行われ、午後8時半現在で投票率が66.5%に達した香港メディアは報じている。今日、今、9時4分配信の共同通信のインターネットニュースを見た。開票の中間集計で民主派が7割を超えたと報じている。驚くべき結果だ。現在の香港地方議会の議員数は452議席…
コメント:0

続きを読むread more

羽地郷友会の運動会

今から46年前、1970年(昭和45)、名護町と合併して名護市が誕生するまでは羽地村という行政区があった。。羽地村には、伊佐川、稲嶺、親川、我部祖河、川上、源河、仲尾、仲尾次、振慶名、真喜屋の11字があった。旧11字の出身者で那覇に住む人々の集まりである「羽地郷友会親睦大運動会」が安謝の曙小学校の運動場であった。小学校の校区に分かれて優…
コメント:0

続きを読むread more

トックリキワタ満開

アミノバリューランニングクラブの練習会で、朝8時新都心公園へ行った。昨日の予報では雨だったが雨は降らず曇り空。昨日の夕方、浦添グラウンで1時間走ったせいか体が硬くなった感じで練習会では全く走れなかった。約1時間半、キロ10分~12分のウォキングで公園を周回した。1週間後のNAHAマラソンの最後の仕上げをしたかったが体が動かない。疲れがピ…
コメント:0

続きを読むread more

97歳の當山弘子さん

今朝の沖縄タイムスの地域版(P23)に、23日と24日、今帰仁村平敷区にある今帰仁中央公民館で97歳の當山弘子さんの書道・手芸展があると記事にある。見に行きたいが、土曜日・日曜日に行事があり、行けないのが残念。當山さんは、自宅屋敷にある書道教室で今も地域住民に書道を指導しておられ、33年間も続いている。16歳で絹織物、18歳で芭蕉布の着…
コメント:0

続きを読むread more

10月の貿易収支と日本経済の雲行き

財務省が20日、10月の貿易収支統計を発表した(21日の新聞)。“貿易収支4カ月振り黒字”の見出しが目を引く。過去4か月、赤字が続いていたのに、10月は173億円の黒字になったという記事だ。だが、数字だけをみて喜んでばかりはいられない。問題点が2つある。輸出が増えて黒字なら喜ぶべきことだが、輸出が対前年同月比9.2%減り、輸入が対前年比…
コメント:0

続きを読むread more

NAHAマラソン当日の気温

朝夕が冷たくなった。那覇市の今日の予想は最高気温が22度、最低気温が21度。月曜日の最高気温が27度だったので急に6度も下がった。12月1日(日)の気温はどうなるか。まだ、予報は出てないが、前日(30日)の最高気温が25度、最低気温が20度の予想。NAHAマラソンの日は気温が上がるのでは、と気になる。気温が上がるとスタミナを消耗し、身体…
コメント:0

続きを読むread more

野球少年は東大生

「沖縄初の東大野球部員」。今朝の沖縄タイムス社会面(21ページ)の記事である。那覇出身の島袋裕奨(ゆうすけ)君、19歳。島袋君は今年那覇国際高校を卒業して東大に進学し、そして、野球部に入った。小学校3年から野球少年だった。安謝小学校、安岡中学校では県内準優勝、那覇国高校の副主将を務めた。1浪して東大に合格した。野球少年は夏も冬も休みの日…
コメント:0

続きを読むread more

イモを見直しましょう

方言で、サツマイモの地上部(茎・葉)をカンダ、葉をバーという。芋の茎を切って土にさして植えることをカンダを植えるといいます。昨日の沖縄タイムの論壇に浦添市の西江重信さんが、栄養豊富な芋を食べようと勧めています。同感です。私も芋が大好きです。隣のおばあさんが芋ずるを束ねてもってきてくれます。葉を切って水道水で洗い、冷えたごはんに水を加えて…
コメント:0

続きを読むread more

NAHAマラソンのナンバーカード

12月1日は第35回NAHAマラソン。そのナンバーカードが昨日届いた。ナンバーカードの番号によって、スタート時の並ぶ位置が指定されので、若い番号が良い。並ぶブロックがA~Hまであり、一番はA-1,最後尾(H-15699は誤り)はL26500.私のナンバーカードの番号はC02721。Cブロックの2721番。何を基準にして番号を決めているか…
コメント:0

続きを読むread more

西原3時間走

今日9時から西原町の東浜海浜公園でアミノバリューランニングクラブ恒例の3時間走があった。去年は1時間しか走れなかったが、今日は不思議なほど調子が良かった。結果は、時間2時間56分、距離24㎞を走った。20km過ぎても足もあがり無理なく走れた。1時間に8.3㎞、1km7:20分のベース。このベースでいけば、NAHAマラソンは5時間で走れる…
コメント:0

続きを読むread more

「拝願」(うがん)は慢心の戒め

沖縄には昔から「拝願」(うがん)という習わしがある。地域の守り神が宿る御嶽(うたき)、あるいは「拝所」(うがんじゅ)で手を合わせて地域の安全と村民の無病を祈る。自分は信心深くないので「拝願」にはあまり関心がなかった。家内が毎朝、仏壇と台所の「火の神」(ヒヌカン)にお茶を供えて「拝願」して、家内安全、家族の健康を祈っているのに他人事のよう…
コメント:0

続きを読むread more

首里城の安全祈願と投稿

首里城の火災のことを去った7日のブログにも簡単に書いた。それをもとにして文章を練り、8日に沖縄タイムスの「茶のみ話」に投稿したら今朝の新聞に掲載された。600字の文章だが、投稿者が多いので予選を通過して決勝に残ったようなものだ。「首里城の火災は災害ではなく災難である。災難は不信心(心の怠慢や不用心)から起こる。安全祈願で心をひきしめよう…
コメント:0

続きを読むread more

子どもの自転車の初乗り

いつものように、6時過ぎに新都市公園で走る前のストレッチをしていると目の前で女の子が無心に自転車の試し乗りをしていた。そのしぐさがマンガの動画を見るようで面白い。そばにたって見守っていたお母さんに声をかけた。お子さんは何年生ですか。“4年生です」。最初は、両脚を地面につけて自転車にまたがっていた。片しを上げると自転車は横に傾く。それを繰…
コメント:0

続きを読むread more

スクワットと減量効果

最近、スクワットをするようになった。走る前にストレッチをして、それからスクワットをする。脚を開いて、両手を首の後ろで組み、お尻を落として立ち上がる。10回繰り返す。前より、尻を深く落とすことができるようになった。気づくことは、お尻の筋肉、太ももの前側(大腿四頭筋)、裏側(ハムストリングス)、ふくらはぎ、背中の筋肉が目に見えて増えた感じが…
コメント:0

続きを読むread more

自己診断テスト(鏡)に映る自分

昨日、午後1時から浦添市の福祉センターで宗教家の高橋惠子氏の講演会を聞いた。始まるまえに、「あなたの心の可能性は?」という自己診断テストを受けた。しばらくして、スタフの方(相談員)が「あなたにはこんな素晴らしい可能性があります」と結果を説明してくれた。こんなことが書いてある。○あなたの中には、「明るさ」「エネルギー」があり、「こうしたら…
コメント:0

続きを読むread more

日曜日 快晴日曜日 快晴

運動会シーズンです。今日は城北小で孫娘の運動会。空高く、朝日輝き、秋空。運動会がおれを呼んでいるよ。1時から浦添の福祉センターで高橋佳子さんの講演会。題は「最高の人生の作り方」。知人から声がかかったので行くことにした。講演のテーマにも興味があるが、それよりも話し方を勉強したい。「魅惑のプレゼン術」(ジェレミード・ドノバン著)を読んで勉強…
コメント:0

続きを読むread more

12分走とマラソン

アミノバリューランニングクラブの今日の練習メニューは12分間走。12分間でグラウンドを何周走れるかを測定する練習方法である。その記録によってフルマラソンのタイムをある程度予測することができると言われている。練習会場は宜野湾市のグラウンド(コンベンションセンター向か側)。11時から学校の入学テストがあって、最後までは練習できないので朝8時…
コメント:0

続きを読むread more

トヨタ純利益1兆2千億円超え

今朝の新聞の見出しを見て目を見張った。「トヨタ純利益最高1.2兆円」(タイムス経済8ページ、新報4ページ)。トヨタ自動車が7日発表した2019年9月の半年の決算である。記事を読んでみた。○傘下のダイハツ工業、日野自動車を含めたトヨタの今年上半期決算の純利益が1兆2749億円で過去最高。○売上高は15兆2855億円で過去最高。○世界の販売…
コメント:0

続きを読むread more

首里城火災から1週間

首里城が炎上してもう1週間が経つ。悲しみの情は薄れ、再建への意気込みが強くなった。個人からも企業からも、県内からも県外からも外国からも支援の手が差し伸べられている。失ったものは大きいが、悔やんでも返ってこない。前を向くしかない。2011年3月11日に起こった福島の大津波は震災(東日本大震災)だった(自然災害)。首里城の火災は、災害ではな…
コメント:1

続きを読むread more

NAHAマラソンに向けて

12月1日(日曜日)は第35回NAHAマラソン。日曜日の尚巴志マラソン、宮古マラソンを走って着々と準備しておられることでしょう。NAHAマラソンまで残り25日となりました。私は、10月27日の久米島マラソンのハーフを走り、11月に入って距離を伸ばすように努力していますが、実績が上がりません。10月の走行距離が130.8㎞で、例年だと15…
コメント:0

続きを読むread more

今週の仕事

今日は週明けの仕事初め。3連休後のスタート。各自、仕事に思いを巡らせていることでしょう。1週間の仕事を考えると山あり谷ありで、平たんな日は少ない。クロスカントリーと似ている。平坦な舗装道路を走るのではなく、小高い丘あり、山あり、谷間ありの起伏のある道を走るのがクロスカントリーだ。今週の山は、金曜日にある親睦団体「録風会」での昼食講話。「…
コメント:0

続きを読むread more

砂川宏さん逝く

マラソン仲間の砂川宏さんが10月30日に亡くなり、11月2日に告別式がありました。86歳で、4歳先輩でした。5年前にアミノバリューランニングクラブに加入され親しくなりました。NAHAマラソン27回連続完走、同世代、米留仲間のよしみで話が合いました。宮古高校から那覇高に転校し、スポーツとは縁ない優等生だった。マラソンを走るようになって、「…
コメント:0

続きを読むread more

文化の日の1日

11月3日(日)文化の日。青空が広がり、秋晴れです。いつもなら、首里の通りは首里城祭・文化祭で賑わる日だが、すべて中止。静かな文化の日となった。月はじめの日曜日で、朝6:30から城北中学校通りのボランティア清掃。約100㍍の道路の植垣のを剪定し、落ち葉などをほうきで掃き清める。参加者はご婦人方3人と男1人。8時に終わる。朝食を食べて、ゆ…
コメント:0

続きを読むread more

首里城の再建

明日は文化の日。首里城では古式行列、伝統芸能特別公演、組踊300周年記念「琉球舞踊と組踊」が行われ、首里の城下街(当の蔵、崎山)では旗頭の路上演武で文化の日を祝うはずだった。首里城の正殿、南殿、北殿はもう無い。31日の火災で焼けた。何事もなかったように今朝の空は青く澄んでいる。首里城の上空は秋晴れだ。朝食をしながら「再建」という言葉が浮…
コメント:0

続きを読むread more

首里復元に希望

首里城焼失の衝撃は大きい。県民だけでなく、国内、外国からも首里城を惜しむ声が上がっている。アメリカに住む知人からラインにメッセージが来た。「The fire makes us very sad. We went there recently. All of that history lost. We cannot believe it」…
コメント:0

続きを読むread more