首里城火災から1週間

首里城が炎上してもう1週間が経つ。悲しみの情は薄れ、再建への意気込みが強くなった。個人からも企業からも、県内からも県外からも外国からも支援の手が差し伸べられている。失ったものは大きいが、悔やんでも返ってこない。前を向くしかない。2011年3月11日に起こった福島の大津波は震災(東日本大震災)だった(自然災害)。首里城の火災は、災害ではな…
コメント:1

続きを読むread more