月が見ている

昨日は旧暦の11月16日。満月だった。

新都心公園にいた。ストレッチ体操をしていると東の夜空に大きなまんまるいお月さんが顔をだした。夜空に白く輝く。神々しく美しい。

背を伸ばして月を眺めるとお月さんも私を見ている。目と目があった。麗しく慈しみにあふれた瞳で私を見ている。声も届かず、手を伸べても握ってくれないが私を見て微笑んでいる。独り言を口ずさんだ。お月さん、見守っていてね。

「吹けば飛ぶような 将棋の駒に

 賭けた命を笑えば 笑え

 うまれ浪花の八百八橋

 月も知っている 俺の意気地」

(村田英雄が歌う「王将」)

未開の領域を開くのには努力がいるが一人ではない。お月さんが応援している。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント